​第1回 Sciene & Art Cafe

​東京湾の自然 

屋上で繁殖するコアジサシ

2021年11月27日開催

22名の方にご参加いただきました!ありがとうございました。

コアジサシイベント広報用のコピー2_edited_edited.jpg

​イベント内容

東京湾沿岸はもともと広大な干潟や砂浜でしたが、今ではそのほとんどが姿を消しています。

沿岸で繁殖していた鳥類の一部は、建物の屋上で繁殖するようになりました。

 

コアジサシは暖かい時期に日本の沿岸などで繁殖し、寒い時期には南に渡っていく海鳥です。

 

繁殖地の減少などで絶滅に近づいているコアジサシを守るために設立された

NPO法人リトルターン・プロジェクト」は屋上に人工営巣地を整備し、

コアジサシの営巣調査や研究を行っています。

 

本カフェでは残された東京湾の自然の紹介とコアジサシの生態、

最新の研究や保全活動について紹介します。

​発表者

ぬか.jpg

奴賀 俊光(ぬか としみつ)

NPO法人リトルターン・プロジェクト理事。

子供の頃から鳥や自然に興味を持ち、大学では海辺の鳥類の研究を行い、現在では環境省事業の調査で千葉県九十九里浜の鳥類調査や都内で繁殖するコアジサシの保全活動など幅広く活躍。

佐藤プロフィール写真.png

佐藤 望(さとう のぞむ)

くりべぇす代表。